海外販売が出来るフリマアプリ「ichi(イチ)」の使い方と出品方法を解説

  • URLをコピーしました!

メルカリなどのフリマアプリや、ヤフオクなどのオークションサイトを活用している方に朗報です。

この度なんと、誰でも簡単に海外販売が出来るフリマアプリ「Ichi(イチ)」がリリースされました!

越境オークションIchi(イチ)

越境オークションIchi(イチ)

Ichi inc無料posted withアプリーチ

⇒ WEB版のIchiはこちら

「いやでも海外に販売なんて、簡単に出来ないでしょ」と思われている方も安心して下さい。

私自身、実際に出品してみましたが、出品方法や発送手順はメルカリとほとんど変わりありません。

海外に向けた翻訳や通貨の処理などは、全て運営会社の方で代行してもらえます。

Ichiのアプリ概要

  • 24種類の言語に自動翻訳
  • 配送料は自動計算(購入者負担)
  • 伝票は郵便局で自動作成される
  • 出品者への入金はもちろん日本円

これだけ至れり尽くせりで、販売手数料はメルカリと同じ10%となっております。

日本国内ではあまり価値のないものでも、海外市場なら高く売れるかも…?

というわけで本記事では「Ichi」の会員登録の方法から出品の方法まで解説したいと思います。

目次

会員登録をする

Ichiを利用するには会員登録が必要です。

Google、Facebook、Apple、メールアドレスで登録することが出来ます。どれでもOK。

本名と住所の登録が求められます。

会員登録後に免許証やマイナンバーカードなどの本人確認書類の提出が必要となりますので、正確な名前と住所を記入しましょう。しかし万が一間違えても、書類提出時に編集することが出来ますので大丈夫です。

また本名の登録ですが、出品時の表示名は別途設定することが出来ますので、ご安心下さい。

その後、SMS認証が求められますので携帯番号を入力し、認証番号を送付してもらいます。

認証コードが承認されれば会員登録は終了。次に本人認証に移ります。

本人認証をする

やることリストに「本人認証」と表示されていますので、こちらをタップします。

運転免許証、住民票、マイナンバーカード、在留カードの4点から1点を選択し、写真を送付します。

この画面で住所の編集も出来ますので、それぞれの書類に表記されている住所と一致させておきましょう。

確認書類を送付し、運営会社が確認を終えたら出品が出来るようになります。私の時は確か、数時間ほどで本人確認完了の通知が来ました。

また今は大丈夫かとは思いますが、リリース直後はサーバーが混雑しているというエラーが出て、本人確認書類が送付できないという事態が数日続きました。もしエラーが出た場合は後日、改めて本人確認書類を提出しましょう。

出品する

出品の手順は基本的にメルカリなどのフリマアプリと同様です。

今回はRe:ゼロから始める異世界生活に登場する「レム」というキャラのフィギュアを販売してみます。

製品の写真を撮る

一番上のカメラマークをタップすると、カメラで写真を撮るか、ライブラリから写真を選ぶかを選択できます。

最大10枚までの写真を掲載することが出来ます。

カテゴリーを選択する

カテゴリーを選択します。

かなり細かく分類されていますので、商品に合ったカテゴリーを選択しましょう。

アニメグッズのカテゴリーでは、ご丁寧にアニメタイトルが列挙されています。

残念ながら「Re:ゼロから始める異世界生活」はなかったので、今回は「その他」といたしました。

商品の重さを選択する

商品の重さを選択します。こちらは梱包時の重さであることに注意して下さい。

500gまでは同一価格、以降は1000gまで100g刻み、2000gまでは250g刻み、という具合で重量によって大きく送料が変動します。

大きさに関しては最大の長さ1.5m以内、長さ+横周(胴回り)が3m以内となっております。

出典:日本郵便ホームページ(https://www.post.japanpost.jp/int/ems/service/index.html)

大きさによって値段は変動しませんので、そこはメルカリなどのフリマアプリと大きく違う点です。

ただし前述のように梱包時の重量で価格が変わるので、はかりなどを使用して正確に重さを測定しましょう。重量オーバーによる送料増加分は出品者負担となります。

今回私はキッチンスケールを使用して、梱包用の段ボールとフィギュアの重量を測定しました。

重い荷物ならば「荷物を持った状態の体重」-「自分の体重」で算出するのもあり。

正確性を期すならデジタルの吊り下げ式のはかりを使うのも良いでしょう。

ここら辺の重量測定の面倒くささは、ややネックですね。

商品の状態と商品説明を入力する

商品の状態を「新品」「未使用に近い」「目立つ傷や汚れなし」「傷や汚れあり」「状態が悪い」のいずれかから選択し、商品説明を入力します。

商品説明は日本語で書けば自動翻訳されます。文法や難しい言葉を使うと誤翻訳される可能性があるかと思いますので、出来る限りシンプルな短文がよいかと思います。

販売形式を選択する

オークション、定額販売のいずれかを選択します。

オークションならば開始価格やオークション終了日などの情報を入力します。

定額販売なら、価格を決めるだけでOKです。

日本国内の方は購入できない仕様となっていますので、海外の方が購入する想定で価格を決めましょう。

また販売手数料は10%となっておりますので、その分も加味して価格を決めましょう。

(なお、2022年6月末までに出品したものは手数料無料となるキャンペーン中です)

価格の変更は後から出来ますので、最初は高めに設定しておけば良いかと思います。

運営者の確認後に出品される

全ての情報を入力して出品すると、まずは「確認中」というステータスとなります。

おそらく運営者の方で出品しても問題ない商品か、確認しているのだと思います。

私のフィギュアは1~2時間ほどで確認中のステータスが外れ、無事に出品されました。

左側が日本語、右側が英語に自動翻訳された出品画面となります。

私の画面では何故か商品名が自動翻訳されていませんが、他の出品者の方はきちんと自動翻訳されておりました。

(時間がかかるのでしょうか、ひとまず様子見してみます)

発送する

商品が売れたら、発送用のQRコードが取引画面に表示されます。

そのQRコードを郵便局に設定してある「ゆうプリタッチ」にかざし、伝票を印刷すれば発送が出来ます。

手書きで海外の住所を記入する……なんていう手間はないので安心して下さい。

残念ながら私が出品した商品はまだ売れていませんので、もし売れたら詳細を追記したいと思います。

まとめ

以上が「Ichi」での出品方法の解説となります。

私自身メルカリを使用していますが、出品方法はほとんどメルカリと大差ありませんでした。

しかし現状、まだまだユーザー数が少ないので、海外でのアプリ周知が課題となるかと思います。

最後に、再度キャンペーンのご紹介。

2022年6月末日までに出品した商品は販売手数料10%のところ、無料となっております。

6月末日までに出品したものであれば、6月末日以降に売れても手数料は無料です。

というわけで、今の内にとりあえず出品だけでもしてみてはいかがでしょうか。

こういうのは、先行者優位ですからね! それでは!

越境オークションIchi(イチ)

越境オークションIchi(イチ)

Ichi inc無料posted withアプリーチ

シェアしてくれたら喜びます!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.

目次