タワー・オブ・テラーに乗れるか確かめる方法! ずばりジャンピン・ジェリーフィッシュに乗ってみるべし!

  • URLをコピーしました!

私は先日、ディズニーシーに行ったのですが、「タワー・オブ・テラー」に乗っていいものかどうか、かなり迷いました。というのも、生まれてこの方、フリーフォール系のアトラクションには乗ったことがなかったからです。

ネットで調べても「タワー・オブ・テラー」は怖い、怖くないと意見が二分しており、どうしたものかとディズニーシー内の優しいアトラクションを巡っていたところ、「ジャンピン・ジェリーフィッシュ」に出会いました。

そして私はこの「ジャンピン・ジェリーフィッシュ」に乗って、「タワー・オブ・テラー」に乗るのは無理だなと確信しました。

ちなみに筆者の絶叫マシン苦手度合いは下記の通りです。

筆者の絶叫マシン苦手度合い

楽しめる

  • フランダーのフライングフィッシュコースター
  • フライト・オブ・ザ・ヒッポグリフ

恐怖感もあるが、楽しめる

  • ジュラシック・パーク・ザ・ライド
  • スペース・ファンタジー・ザ・ライド
  • センター・オブ・ジ・アース(ギリギリ楽しめる)

二度と乗らない

  • ハリウッド・ドリーム・ザ・ライド

タワー・オブ・テラーに乗るべきかどうか迷ってる方は是非、ご一読下さい。

目次

タワー・オブ・テラーのスペック

簡単にですが、タワー・オブ・テラーのスペックをご紹介します。

タワー・オブ・テラーのスペック

急速な上昇と落下を3回繰り返す。

  • 最高到達地点:約38m
  • 落下速度:時速約50km
  • 所要時間:2分

東京ディズニーリゾート公式のYoutube動画はこちら

ディズニーシー内のアトラクションでは史上最恐と謳われておりますが、フリーフォール系の中では優しい部類だとされております。その理由としては主に、高さがそれほど高くない点(暗闇ということもあり高さが認識しづらい)と、足が地に着いている点が挙げられます。

こう書かれると乗れそうじゃん、と思ってしまうのが罠なのでしょうか(笑)

ジャンピン・ジェリーフィッシュのスペック

ジャンピン・ジェリーフィッシュ

上記の写真がマーメイドラグーン内にあるジャンピン・ジェリーフィッシュです。

具体的なスペックは調べても分からなかったので、以下は筆者が乗車した際の感覚的なスペックとなります。

ジャンピン・ジェリーフィッシュのスペック

ゆったりとした速度で上昇と下降を何度か繰り返す。

  • 最高到達地点:約4~5m
  • 落下速度:時速約2~3km?(とにかくゆったりとしています)
  • 所要時間:1分

東京ディズニーリゾート公式のYoutube動画はこちら

動画を見て頂くと分かるかと思いますが、子ども向けのアトラクションですので、とにかくゆったりとしています。

ジャンピン・ジェリーフィッシュに乗った際の感覚

ここから私がジャンピン・ジェリーフィッシュに乗った際のレポートとなります。

外から見る限りではゆっくり上下移動しているだけですので、まったく大したことのないように思えます。

しかし実際に乗ってみると、ゆったりとしながらもふわっと上昇する感覚、そして落下する感覚があります。そしてそれが想像以上に恐怖感のあるものでした。

タワー・オブ・テラーでは、この数十倍の速度で上昇や落下を繰り返す……想像するだけで無理無理無理となりましたね。

Twitterの声

Twitterでも同様のつぶやきがありましたので、ご紹介いたします。

ジャンピン・ジェリーフィッシュは子ども向けのタワー・オブ・テラー…! まさにその通りだと思われます(笑)

まとめ:ジャンピン・ジェリーフィッシュは子供向けタワー・オブ・テラー

いかがだったでしょうか。

私のように中途半端に絶叫マシンが乗れる方やフリーフォール系の乗り物に乗ったことのない方は、ぜひジャンピン・ジェリーフィッシュを先に乗ってみてください。

とは言え、人生は1度きり……タワー・オブ・テラーも乗ってみたら意外と楽しめるということもあるかも知れません。私もジャンピン・ジェリーフィッシュで恐怖感を覚えて乗りませんでしたが、私の妻がめちゃくちゃ乗りたがっているので、次回はチャレンジしてみようかと思います……!

シェアしてくれたら喜びます!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.

目次